公開時期:
2020年7月14日
カテゴリー:
BIM & 3D 可視化・ビジネスアプリ

BIM –部屋と床の色の変更

B usiness Needs: BIM –部屋と床の色の変更

このプロジェクトは、Autodesk BIM 360 DocumentsとForge APIを使用して2Dおよび3D Revitモデルに基づくWebアプリケーションを実装し、建物内の各フロアを切り離します。その後、Three.jsを使用して、部屋の境界線を計算する新しい関数を開発します。割り当てのUIは、配色を選択(インポート・エクスポート)して、すべての独立した部屋に色を適用して塗りつぶすことができます。

実装期間中、多くのIFCのモデルにテストし、すべてのモデルを同じビューに表示することもできます。ユーザーはモデル内の格オブジェクト・アイテムをスクロール、パン、選択することができ、関連するパラメーターを確認できます。したがって、Autodesk ForgeとBIM 360 Docsを使用することはエンジニアとユーザーWebブラウザを介してやり取りするのをサポートするための優れたソリューションであることがわかります。

応用技術

  • データ処理:

Autodesk BIM 360 Docs、Autodesk Forge API

  • バックエンド・サーバー側:

NodeJS、Express

  • フロントエンドとUI:JavaScript、Three JS、HTML5、CSS3、Bootstrap 3

期間:2人月

現在、プロジェクトの経験に基づいて、BIMチームより多くの時間とリソースを投資し、この開発分野でより多くの知識を習得します。特に、CIM・BIM を使用して、スマートシティソリューションを組み込みます。