Amazon Web Service ( AWS)上のシニア開発者の意見

AmazonがAWS CodeStarをリリースしたとき、このニュースは、ワークフローを簡素化することを期待して多くのアプリケーション開発者に喜びをもたらしました。 今回は、BHSoftで7年間働いているシニア開発者Hoang Le Quan 氏の意見を聞いて、AWSの使用と、アプリケーションの開発、構築、デプロイにどのように役立つかについて説明します。

AWSパッケージについて何を好きですか、今までAWSを利用してどのようにプロジェクトを開発しました?

いくつの大規模のプロジェクトでAmazon Web Service(AWS)を使用したことがあり、特にAWS CodeStar、AWS CodeBuild、 AWS CodeCommit と AWS CodePipe。AWS、特にAWS CodeStarを使用する時に気に入っていたことはAmazon EC2、AWS Lambda、 AWS Elastic Beanstalkでアプリケーションの開発を開始するための幅広いプロジェクトテンプレートを提供していることです。テンプレートは再利用でき、簡単に編集およびカスタマイズできます。

プロジェクトの作成プロセスは高速です。 簡単に始められ、テンプレートを選択して、プロジェクトを起動します。 AWS CodeStarプロジェクトテンプレートには、Java、JavaScript、PHP、Ruby、Pythonなどを含むサポートプログラミング言語を使い始めるためのコードが含まれています。

AWS CodeStarについて私が気に入っているもう1つの点は、すべてのコードをAWS CodeCommitに安全に保存できることです。 プロジェクトのコードベースとコミット履歴を表示できます。 すべてがAWS CodeCommitリポジトリでホストされています。 AWS CodeBuildでソースコードをコンパイルしてパッケージ化することも大好きです。コードをより頻繁にビルド、テスト、統合することが非常に便利だからです。

また、すべてのレイアウトが用意されているので、AWSダッシュボードでの作業も好きです。 エンドツーエンドの開発ツールチェーンと、コードコミット、ビルド、テスト、デプロイメントなどの継続的インテグレーション/継続的デリバリーパイプラインのアクティビティを簡単に追跡して管理できます。 AWS wikiは、チーム情報(プロジェクトリンク、コードサンプル、チームノート)を提供してくれるという点でも非常に便利です。 ダッシュボードは以前はあまり便利でなく、発散していましたが、最近では新しいインターフェースがはるかにユーザーフレンドリーで便利になっています。

最後に重要なことですが、個人的には、AWS CodeStarが問題追跡とプロジェクト管理のためにAtlassian Jiraと統合されていることは本当に素晴らしいと思います。 アプリケーションのすべてのアクティビティを監視し、AWS CodeStarダッシュボードでJiraの問題を管理できます。

 

AWSについて気に入らないことは ?

私が気に入らないのは、CodeStarを最大限に活用したい時はAWSのすべてについて契約を結ぶ必要があることです。

BHSoftでAWSを使用したプロジェクトを紹介したいです。

AWSサービスの利用を利用する最も重要なプロジェクトのひとつはフィンランドの顧客のプロジェクトです。 プロジェクトの目的は、掘削機、ホイールローダー、表面ドリルまたはドーザーと統合されているすべてのデバイスの情報を提供するWebアプリケーションを構築することです。 対象となるデバイスは、OpenBIM用に設計された3D機械制御システムです。 Webアプリケーションは、これらのデバイスの操作状況、操作場所、操作内容などの情報を表示する義務があります。 Webアプリケーションには、すべてのデバイスとその情報も表示されます。 各デバイスはプロジェクトIDを使用してプロジェクトに参加し、プロジェクトデータ(プロジェクト計画、作業指示など)と同期させます。

すべてのマシンは、すべての重要な情報とともにログポイントをWebプラットフォーム上にアップロードします。 BHSoftは、クライアントがこのプラットフォームを構築することを支援します。 APIバックエンド開発にはAWSを使用し、s3静的クラウドフロントでウェブサイトをホストしています。 AWS CodeCommitを使用してコードを保存し、AWS CodeBuildを使用してコードをビルドしてからデプロイし、AWS CodePipeを使用してビルドおよびデプロイするタイミングを決定し、ワークフロー、ステージおよび環境パラメーターとして機能します。 最後に重要なことですが、AWS Lambdarもサーバーとして使用しているため、すべてのマシンデバイスがサーバーに情報を送信できます。