How DevOps benefits software development

DevOps(デブオプス) では、従来型のソフトウェア開発とインフラストラクチャ管理プロセスを使用するよりも速いペースで製品の進歩と性能向上を達成し、企業がアプリケーションやサービスを素早く配信できるように、論理的な基本方針、プラクティス、ツールが組み合わされています。この迅速化により、企業は顧客により良いサービスを提供し、市場競争力を高めることができます。

DevOps とは何ですか?

開発 (Dev) と運用 (Ops) の組み合わせである DevOps は、人、プロセス、テクノロジーを統合したものであり、お客様へ継続的に価値をお届けます。

DevOps をチームで使用する意味は何でしょうか。DevOps では、以前はサイロ化されていた役割 (開発、IT 運用、品質管理、セキュリティ) を連携させて共同作業することで、より優れた信頼性の高い製品を作成することができます。DevOps カルチャーと DevOps のプラクティスとツールを一緒に導入することで、チームはお客様のニーズに適切に応え、作成したアプリケーションの信頼度を高め、ビジネス目標をより素早く達成することができます。

The 6C’s of DevOps Adoption

DevOps 6c BHSoft blog

1. 継続的プラン

開発するアプリケーションについての要件や、インフラ周りやモニタリングなど、各プロセスの実行計画等を決めます。

2. 継続的インテグレーション

継続的インテグレーションは、開発者が自分のコード変更を定期的にセントラルリポジトリにマージし、その後、自動化されたビルドとテストを実行するソフトウェア開発の手法です。継続的インテグレーションの主な目的は、バグを早期に発見して対処すること、ソフトウェアの品質を高めること、そしてソフトウェアの更新を検証してリリースする迄の時間を短縮することです。

3. 継続的なテスト

継続的テストでは、初期的テストと頻繁的テストを重点化します。 フィードバックを得るためにソフトウェアデリバリーパイプラインの一部として自動テストを実行します。 継続的なテストにより、ソフトウェアをリリースして良いかどうかについての検証結果が得られます。 それにより、お客様に提供される製品品質を保証し、製品が市場にリリースされるときのビジネスリスクを回避できます。

4. 継続的デリバリー

継続的デリバリーとは、ソフトウェア開発手法の 1 つで、コード変更が発生すると、自動的に構築、テスト、および実稼働環境へのリリース準備が実行されるというものです。継続的デリバリーは継続的インテグレーションを拡張したもので、すべてのコード変更が、ビルド段階の後にテスト環境または本番環境、もしくは、その両方に展開されます。継続的デリバリーを適切に実装することにより、開発者は、標準化されたテストプロセスに合格し、展開準備の整ったビルドの成果物を常に手元に持てることになります。

5.継続的なモニタリング

組織は、メトリクスとログをモニタリングし、アプリケーションおよびインフラストラクチャのパフォーマンスが製品のエンドユーザーエクスペリエンスにどのように影響しているかを確認できます。アプリケーションおよびインフラストラクチャで生成されたデータとログの取り込み、分類および分析によって、組織は、問題または予期しない変更の根底にある原因を捉えながら、変更や更新がどのようにユーザーに影響するかを把握できます。

6. 継続的展開

展開とは、簡単に言うと「使える状態にする」ということであり、ビルドによって実行可能になったファイルを動かせる状態にします。継続的インテグレーションを実施し、問題がなければビルドしたアプリケーションを本番環境に自動的に展開します。

 

DevOpsがソフト開発にどういう利点があるのか

DevOps benefits mobile development bhsoft blog

バグ修正時間の短縮

DevOps の論理的なモデルに基づく、より効果的なチームを構築し、所有権や責務などの価値を強調します。開発チームと運用チームは緊密に共同作業し、多くの責任を共有し、それぞれのワークフローが組み合わされます。これにより、各部門内の柔軟性が向上し、バグを低下し、修正のスピードアップを可能とします。

継続的なテストでは、自動テストを使用してすべてのコード変更を評価し、コードがすべてのテストに合格し、ビルドの欠陥がないことを確認します。

継続的デリバリーにより、インフラストラクチャが変更されるたびに、デリバリー環境全体で変更が更新されます。

アプリケーションの継続的な評価により、ソフトウェアエンジニアは様々実用的なフィードバックを得ることができます。 これに基づいて、独自の配信速度と品質を向上させることができます。

市場投入までの時間を短縮

より高速な機能の提供

高速で動くことにより、お客様のためにより迅速に革新を進めることができ、変化し続ける市場によりよく適合し、ビジネスの成果をより効率的に得られるようになります。DevOps モデルによって、開発チームと運用チームにこれらの効果を与えることができます。
リリースの頻度とペースが増えるので、製品の革新と改善をより迅速化できます。よりすばやく新しい機能のリリースやバグの修正を行うことができ、より迅速にお客様のニーズに応えることができるので、競争優位性を高めることができます。

効率と創造性を最適化

自動化されたテストと統合化は、日常的に面倒なすべての作業を処理するので、エンジニアはが価値を生み出す作業に投資する時間を作ることがでるようになります。

コード品質の向上と平均復旧時間の改善

テストが失敗すると、バグが確認され、すぐに修正されます。 バグが修正されるたびに自動化も改善されます。 バグ修正と将来のアップデートの運用チームに任せる必要はなくなり、開発チームは製品の開発段階だけでなく、製品のライフサイクル全体に関与します。 開発者は、同じコーディング標準を維持しながら、バグを簡単に特定して修正できます。 これにより、コードの品質が向上し、更新とバグ修正のプロセスが高速化されます。

上記のすべてが、製品の優れた標準化を維持しながら、市場へのモバイルアプリのより迅速なリリースに貢献しています。

良いコミュニケーションと協力の文化はすべての企業が適用すべき

DevOpsはテクノロジーではなくて、さまざまな専門家やテクノロジーエンジニアの人々が協力し、アイデアを交換し、タスクを割り当て、仕事を最高の速度で実行できる文化です。

これにより、チームはより効率的かつ継続的にイノベーションを起こし、今日の急速に変化する環境で優位します。

DevOpsの実装により、時間、お金、リソースを節約し、製品化までのリリース時間と納期を短縮できます。 その結果、ROIが向上します。

BHSoftでは、アジャイル以外, DevOpsは主要な方法論の1つです。 最高のスピードと機能で仕事を提供するために日々最善を尽くすクロスファンクショナルなチームを有しています。

BHSoftは、顧客にdevOpsサービスも提供しています。 最近のプロジェクトでは、オーストラリアのお客様がDevOpsエンジニアを雇って、プロジェクトを完全に管理しました。お客様は、家事援助、家のメンテナンス、看護/パーソナルケアのためのサポートワーカーを検索し、雇用するためのプラットフォームを所有および管理します。

お客様の主な要件は、モバイルアプリケーションが特定のWebまたはクラウドベースのサービスと通信できるようにする適切なREST APIを構築することでした。 設計APIとDevOpsサービスの完全なパッケージをお客様に提供しました。

BHSoftは、顧客向けのAPIの構築に長年の経験があり、最初から明確なドキュメントと適切なバージョン管理とともに、顧客のモバイルアプリ用のシンプルで一貫したAPIを設計しました。

また、エラーのない最終製品を提供するために、初期テストでバグを検出する単体テスト機能も実装しました。 これにより、デバッグプロセスが簡素化され、バグ修正のコストも削減されます。

私たちはアジャイルに慣れているので、すべてがスムーズに行われ、あらゆる努力に相当して効率的に時間内で実施できました。

統合が重要であるため、コードをビルド、テスト、デプロイしにBitbucket Pipelinesを使用しました。 Bitbucketは無制限のプライベートリポジトリを提供し、3人程度の小規模チームに適しています(小規模チームは無料)。

DevOpsサービスパッケージについては、AWSサービスを通じてお客様のプロジェクトを管理します。

  • Elastic Beanstalkオーケストレーションサービスを使用してサーバーを管理します。
  • AWS RDSを使用してデータベースを管理します。
  • 画像とドキュメントの保存と保護にAmazon S3を使用します。
  • ウェブページのキャッシュにCloudFrontを使用します。
  • また、ドメイン制御にはAmazon Route 53を使用します。

Log in screen client app bhsoft

support service client app screen BHSoft blog

choose your worker client app screen BHSoft blog

booking screen BHSoft blog

rating screen BHSoft blog

 

詳細については、hello @ bachasoftware.comへお問い合わせください。